周辺のご紹介(毛呂山町には、ご紹介の他にもいい所がたくさんございます。)



奥武蔵自然歩道。鎌北湖から天覧山を結ぶ全長11kmのハイキングコースで、誰にでも気楽に美しい自然を楽しむことができます。


獅子ケ滝。県立黒山自然公園の特別地域に指定された阿諏訪川の源流付近にあり、うっそうとした杉木立に囲まれています。滝は高さ3m、細いながらも何段にも小さく跳ねて流れ落ち、さながらミニ渓谷の感があります。この獅子ヶ滝から一本杉、鎌北湖への山道となります。また手前100mくらいのところには小さな社、八坂神社があります。


宿谷の滝。宿谷の滝入口には丸太造りのトイレがありここから宿谷川に沿って遊歩道が整備されています。滝まで約10分。また別名信太の滝ともいわれ古くは修験の場でもありました。落差は12m。周囲を苔むした岩壁に囲まれ、真夏でも暑さを忘れさせてれるくらいに涼しい。滝上には小さな公園も整備されています。


鎌北湖。鎌北湖は、農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖です。湖の規模は、周囲約2キロメートル、水深20メートル、貯水量30万立方メートルです。 「乙女の湖」とも呼ばれ、春は桜、夏は緑、秋は紅葉が美しい湖で、奥武蔵自然歩道の入り口にもなっているため、多くのハイカーが訪れています。また、へらぶな釣りを楽しむこともできます。


桂木観音。桂木山の地名は行基菩薩が東国行脚をした時、大和の葛城山に似ているところからカツラキと名付けたと伝えられ景勝の地である。山腹に観音堂があり、千手観音の立像を安置している入口には仁王門があり恵心作の小柄な仁王像を安置している。また門手前には鐘楼もある海抜300メートルの境内からの眺望はよく、関東平野が一望できる。また、付近一帯は毛呂山柚子の産地で有名。


桂木観音駐車場
晴れた日には、スカイツリーや都内の高層ビルが一望できます。トイレ、自動販売機も設置されております。ハイキングに来られた方だけでなく、景観の良さからたくさんの方が訪れていらっしゃいます。